クリスマスは軽井沢で

クリスマスは軽井沢で

軽井沢高原教会

「今年のクリスマスは軽井沢で・・・」と、恋人と幻想的な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

長野県の軽井沢は、英国人の宣教師によって開かれたところですので、教会文化が育まれています。その為、多くの教会が町内に点在しています。

軽井沢高原教会

中でも「軽井沢高原教会」は、とても古くから続いている軽井沢を代表する教会です。この教会は、誰にでも開かれており、多くの人々が、心を癒すために集います。

クリスマスには、

恒例となっている「クリスマスキャンドルナイト」が開催されていて、
毎年たくさんのカップルが訪れています。

 

ヨーロッパでは、クリスマスを迎える4週間前から、クリスマスを待ち望んで毎週1本ずつキャンドルに火を灯す習慣が根付いていますが、それを模して、協会の中庭では、キャンドルが一面に灯され、炎のともるランタンを手にして、冬の幻想的な夜を散策して楽しむことができます。

 

散策した後は、教会の中に入って、祈りを込めて、「アドベントキャンドル」を灯します。
あなたも、大切な人と一緒に、聖なるアドベントキャンドルに、火を灯してみませんか。

 

教会では、北ヨーロッパで「魔除け」の力があるとされている、「ヒイラギ」のお守りがもらえます。

 

また、クリスマスイブの12月24日に、軽井沢高原教会で「冬のゴスペルコンサート」が開催されます。
今年のクリスマスは、ぜひ参加して下さい。

 

教会の街である軽井沢で、神聖なクリスマスを過ごして、恋人とすてきな思い出を残してください。



初めての方へ サイト運営について