プロポーズをするにあたって

プロポーズをするにあたって

結婚のプロポーズを控えている方、場所や時間、タイミングなど、いろいろと考えて悩むのではないでしょうか。
彼にも彼女にも大事な瞬間になるわけですから、一生の思い出になる最高のプロポーズをしたいですよね。
そのためには、場所はとても大切です。
付き合いが長いカップルのなかには、お互いに結婚の意思確認が出来ているカップルも多いことでしょう。
つまり、プロポーズしても彼女に断られることもないと思いますが、結婚のきっかけとして、きちんとけじめをつけてプロポーズするということになります。
ドラマティックな演出や、クリスマスイブにロマンティックなデートなど、照れくさいと普段から言っている女性であっても、一生に1回のプロポーズくらいは、素敵な場所で、かっこよくドラマティックにしてあげたいものですよね。
それとも、都心のホテルなどおしゃれな場所でのプロポーズではなくて、あえてさりげなくプロポーズをしたいという男性もいらっしゃることでしょう。
例えば、普通に食事をしながら、また、ファーストフードでコーヒーを飲みながら、または、電車の中で、駅のホームで、など、日常的なシチュエーションでのプロポーズのほうが飾らなくていいと思っている男性も多いです。
確かにそうかもしれませんが、女性はロマンティックなことが大好きな生き物ですから、人生の大事なシーンくらい、ドラマティックに仕掛けてあげてほしいと思います。
ホテルのスイートルームなど、クリスマスに泊まれたら最高に良いでしょうが、場所によっては何十万の出費となってしまうので、現実的に無理な人もいらっしゃるでしょう。

プロポーズをするにあたって続き

高級ホテルの部屋などは、もちろん素敵でしょうから、プロポーズにはお勧めですし、クリスマスなどは最適でしょう。
ですが、大事なことは、「大好きな彼女のためにがんばった」という思いが伝わればよいわけです。
お金をかけたこともそうですが、彼女のために一生懸命になったという点を理解してもらえれば、彼女も感激してくれるでしょう。
例えば、打ち上げ花火を上げるとか、オーロラビジョンで表示してもらうとか、サプライズのプロポーズはいくつかありますが、そこまで派手にしなくてもよいでしょう。
出会ったころによくデートした場所にいくとか、彼女の好きな場所に連れて行くとか、2人にとって特別な場所ならオッケーでしょう。
そんな場所がないという方は、無難に夜景のキレイなホテルのバーなどはお勧めです。
静かですし、雰囲気もよいので、2人ともロマンティックな気分にひたれるでしょう。
普段、ふざけてばかりいておしゃべりな彼が、ホテルのバーに誘ってくれたら、それだけでびっくりですし、そのギャップが良いと思います。
ですから、プロポーズは、普段の彼からは想像できないようなことをしてあげるとか、キャラではないシチュエーションを作るとか、そうした「一大事感」も大切です。
女性と言うものは、いつもはジーパンを履いている彼が、スーツを着たら、ドキドキしますからね。
キャラじゃない男性が、最高にロマンティックを演出してくれたら、女性は大感激だと思います。
今年のクリスマスには、2人でおしゃれしてシティホテルにお出かけするなど、特別なデートを楽しんだ日にプロポーズをすることをお勧めします。


初めての方へ サイト運営について